コンセプト

「 KANAMARU 」 は、「地元の人と街のモノ、街の人と地元のモノが触れ合う機会を作りたい。

その中で、地元の新しいサイクルを作っていきたい」 という思いから始まりました。

地元の人達は、沢山はないけれど、こだわりを持って作っているモノ。昔から作っていたモノ。
これから作っていきたいモノを。 街の人達は、地元にはない新しいモノや、やり方で。

それは、食べ物であったり、体験や文化だったり、オリジナルのものだったり。

マルシェで、ひとつひとつのモノのやり取りに顔を合わせていくことで、たくさんの思いも一緒に繋がっていくように。

あったかい温泉がある、道の駅エリアから、新しいモノや交流が生まれていく。戻れる場所がある。

ここをそんな場所にしていきたいと願っています。

KANAMARU実行委員会